2017年10月07日

いなか と とう摂取 その @AB 総括 してみます

 
皆様こんにちは。今日より3連休という方もこちらでは雨も上がってきましたよ。

7月から「いなか と とう摂取 」というタイトルで書いて参りましたが、

3か月経過して自分なりに いなか と とう摂取 その @AB 総括 を記事にしたいと思います。

     結果から申し上げますと、14キロ減。体脂肪6%減 


長所:  今まで意識しながら減量しておりましたが、とても楽。

     糖質以外は頂くので満腹感は毎食経験できる。

     食事に時間を掛けなくて済む。他の用事がその分出来る。

     1日1食の人は食事に時間かけずに済むので楽でしょうね。

     最初減少して停滞期があってまた減少した。
    
     停滞期があってもその食スタイルが習慣になってるので苦にならなかった。

     痩せすぎたらいけないので最初紙に目標体重は書いて貼っておいた。

短所: 食べる事が義務化される。楽しみながら食べるはなくなってしまった。
 
    付き合いは悪くなる。食べたいというよりは、空腹が満たせればそれでよい。

    空腹感が無ければそれでいい。

    
    体にどれ程の悪影響を及ぼすかまた、その逆もあるけどそこは分からない。

    統計を取る為に自己責任でやるしかなかった。

 こんな感じになっております。

長所・短所書いてみましたが、向き不向きははっきりしていると思う。
おやつとかないですから。会話しながら・・・

この記事読んでも参考にはならないかもしれませんが

「いなか と とう摂取 その @AB 総括」

として書いてみました。

少しでも参考になるようでしたら嬉しい限りです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。



posted by tuno at 15:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

いなか と とう摂取 そのB

皆様こんにちは。本日で7月もおわりですね。

まあ毎日暑い日が続きますが、本日の記事は前回投稿した記事のその後の経過なんです。

http://mizu88.seesaa.net/article/452120066.html

前回記事です。よろしかったら一読してやって下さい。

炭水化物への執着は自分はないことが分かりました。

まず、統計を出すのに体重計が故障していたので、安いアナログ式のものを購入しました。

また体脂肪計は中古品のものを購入してみました。

高機能なものは自分には必要ないのでとりあえず、数値さえ分かればいいので。

夜テレビ見る時や暇をつくって腹筋の真似事をしてみました。

間食も欲しくなかったので摂取しませんでした。

以外に楽なので、ダイエットというより習慣になってきております。

みんながあてはまるわけではないと思いますので自分で実験して統計を出す必要があると考えます。

この記事で影響される人も少ないとは思いますが、

自分の場合は教えてくれる人がいたのですが、自己責任でおこないましたので

もしこれをみて行動される方も個人の責任でお願いします。

結果から書くと体脂肪率で−4.4%減少しておりました。

自分の場合、成人標準の体脂肪率が18から22%という事らしいのでもう少し継続しないといけないのですが、

苦しい事なら継続できませんが、自分は継続できそうです。

身体もだいぶん楽になってきたのが一番助かります。

糖って江戸、明治、大正時代は、高価でそんに頻繁に摂取できなかったと思います。

現代は、そういう意味では改善されていいですね。

だいたいのジュース飲めば、果糖をはじめ糖は簡単に摂取できるのでいい時代ですよね。


新規登録欄もありましたが活動などは今から新しくはじまるそうで未定みたいです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。






ラベル:炭水化物
posted by tuno at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

いなか と とう摂取 そのA

皆様 こんにちは。蒸し暑いですね。

先日記事にした いなか と とう摂取シリーズとのその後の途中経過について書いてみようと思います。

つい、冷たい飲み物がほしくなります。ついこの前こういう時に限って
アイスクリームがくじで当たり食べたい気持ちを抑えて子供にあげました。
こういうときにはあたるのですかね

今までなら自分で食べていたのを糖質制限していますので、しょうがないのですが・・・

ただ、食べないから買わないので消費を違うところで消費するという思考が変われば

行動も変わるという結果になっております。

また、玄米に変えたので米もとぎに行かないのでお金もかからず、手間も省けていいですね。

ネットで玄米レシピを検索しておりましたら、小豆を入れていたので

自分も入れてみようと思い食べて見ますとおいしかったです。

炊き方と玄米と小豆を水に浸す時間が関係しているのだろうと思います。

よく糖質制限した場合、ものすごく甘いものが摂取したくなると聞きましたが、
今の所それはないですね。糖を悪の根源ぐらい思っているかのかもしれないですが。

外食を家族と行った際おかずのみとかもあって便利でした。久々に外食を楽しみました。

又、別の日にうなぎを買って食べた時は、タレが塗ってありましたが、ものすごく味が濃いかったです。

甘味もよく分かりました。

今までそんなに甘味を感じなかったので、慣れとは恐ろしいものです。

自分で実験してみますと、自分がどういうものを好んで食べていたのかがよく分かります。

別に今の所苦痛ではないのでこのまま継続してみたいとおもいます。

体脂肪率も成人にしてはまだ多いのですこしぐらい減量しても継続するべきだと思います。

自分の知り合いの癌患者は糖質制限されておられますが、自分もそこの話で開始したのですが、

人の縁っておもしろいものだと思います。

その知り合いの方が他の方々と共同でブログを書いたそうなので近日中にはリンク貼らせてもらう予定です。
よろしかったらその時は閲覧してみてくださいね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。




ラベル:制限
posted by tuno at 17:28| 山口 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

いなか と とう摂取 その@

 皆様こんにちは。毎日暑いですね。「梅雨明けしたとみられる」って言ってましたね。

自宅ではまだ冷房は使用しておりませんが・・・

いなかのアパートに住んでみて冷房はあったほうがいいですが、

なんとか辛抱できそうです。

逆に暑くなるといつも意識せざるを得ないのが減量です。

少し話それますが、癌患者が親類や知り合いに多いです。

親類の方は他界されましたし、まじかに見て自分も意識するようにもなりました。

また、知り合いのガン患者とも会話しますが、彼は、糖の摂取を控えていると言ってました。

糖は、日常生活をしてますと意識しないと過剰摂取する事になりますよね。

なぜなら、米がうまい。野菜がうまいからです。

また、体の酸性化がよくないらしい。と言うことは体を弱アルカリ体質に心がける。

後、低体温にならないように心がける。

@糖の過剰摂取
A体の酸化
B低体温

上記を「定義」とした場合誰にでも起こり得る。
症状になりますね。


「糖を摂取しないダイエット」で動物性タンパク質と脂質のみの摂取で

糖が栄養として必要ない事を前提に考えれば理解は出来ます。

何代にもさかのぼっての結果で検証しないと理論では理解できますが、

完全には納得できないです。
人間が「雑食動物」を前提に考えると、

野菜もあわせてとることがいいとおもいますし、野菜の中でも炭水化物が大量に含まれるのは糖の過剰摂取になるのかもしれないですね。

「米」に関しても糖の過剰摂取になるのでしょうから、少し控えるべきなのでしょうね。

「玄米」は、血糖値の上昇が緩やかにするらしくメリットもあるみたいなので、自分で実験してみようとは思います。

やはり、精製されたものは体には好ましくないのでしょうか?

便利な世の中になればなったでそれに伴う弊害もでてきてしまうということなのでしょうか?

 糖の過剰摂取を控え腹八分を心がける。当たり前の事を当たり前にやってみます。

糖の過剰摂取が酸化の一つの要因だとすれば弱アルカリの物も摂取するべきかもしれませんね。

そこで耳にしたのが「重曹」ですが、じゅうそうも検索すればたくさん効果らしきものがヒットはしますね。

情報過多の現在では何か正解か分かりません。

専門の方でも意見が割れるくらいですから。

後は、自己責任だと思うので自分で試してみるしかなさそうですね。

まあどちらにしても肥満を解消して自信を持てる体作りは必要ですね。

色々試していきたいとは思います。

苦痛ではなく継続できるものを模索したいと思います。

少しかたいはなしになってしまいました。すいません。

結局は自分が自分で統計をとりつづけて納得することしか取り入れないとおもいます。

責任転換はできないので。

また、統計が出ましたら書いてみたいとおもいます。

本日は最後までお読みいただきありがとうございます。




ラベル:思考
posted by tuno at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 低体温 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

うみ

 皆様こんにちは。今年がスタートしてまだ何も書けてなかったと思い記事を模索中でした。

そんな中印象に残っていることを書いてみようと。

昨年は、体に膿が溜まってとても痛かった。また場所が悪い事にお尻だったので。

座る時寝る時とても痛く思うように熟睡できずなぜ、溜まるのか原因を追究していったら「菌」が傷口から入

り膿の原因を作っていました。その時出会った若い外科医がとても真摯に対応してくださり

綺麗に切除してくださり、現在は座る事もできるようになりました。

私にとっては大きい件でもこういう小さい案件を扱ってくれず薬での治療が5年くらい継続していたので

本当にこの出会いには感謝です。

何気ない座る事、横になれる事ができるようになり肉体に感謝です。

もうひとつしこりといえば「親」との確執。これは共感される方が多いのではないかと思います。

親子がお互い認め合うことは中々できないのかもしれませんね。

知り合いに言われたのは「許す大切さ。」先程のお尻の膿みたいなものでそれが新たな病の原因にも繋がって

いくのかもしれませんね。私の場合は、自分の子供がきっかけで親への確執は消えていきました。

現在では、結局自分も親がいないと人生がはじまらなかったと思うようになりました。

「認める」って中々できないことだけど認める事って大事だなと。

一つ一つ自分で消化していかないと次に進めないです。

多分今そういう時期なのかもしれませんね。


世の中みてもそんな感じがします。

本日は時間をさいて最後まで一読してくださりありがとうございました。





ラベル:変化 葛藤
posted by tuno at 06:36| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 許す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

2016年総括

皆様8月以来久々の更新となります。今年も年末に近づいてきましたし、更新できてなかったので・・・

今年は、世界中をみてもそうですが、転換の年となりましたね。

今まであるものがなくなったり、逆もしかり。

個人にあてはめてみてもそう思います。

共存共栄が必要な時代だと思いました。

他を蹴落として自分さえ有利に物事を推し進める時代もあったと思いますが

そういう時代は終焉していく感じがします。

 少し、例えは違うとは思いますが、神在祭の出雲大社に参拝した際

土産に出雲そばを購入しました。その土産を渡す際期限が切れていて、

少し戸惑いましたが、購入した店に連絡し代替え品をクール便で即日送っていただきました。

その対応と真摯なお手紙も送付されていました。

お店側として当たり前の事を当たり前にやる。

こちらも次回参拝の際はその店で購入して帰る。

また目には見えないご縁をいただきました。

物事をポジティブに考えた方がいいと思いました。

結局人と人の繋がりでないと生きていけない。

なんかそんな事を考えさせられる出来事でした。

本年もありがとうございました。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。


ラベル:準備
posted by tuno at 10:49| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

皆様こんにちは。今年の夏は例年になく猛暑でしたが、

このところ幾分涼しくなって参りました。

たまに、猛暑の中でも朝晩の涼しい時間帯に洗車をするのですが

やはりツヤがないとパリッとしない。

思い艶出を行うのですが、

やはり車だけではなく人も艶がある人は健康そうにみえますね。

顔色ってとても大事な事だとおもいます。

特に第一印象はかなり影響しますしね。

知人の営業さんは、作り笑顔を無意識でしているを何度も見ます。

ということは、顔艶と笑顔は好印象ということになりコストも安くリターンが得る事ができますね。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます。


WHITE'st プラセンタ リッチジェル(お試しサイズ)
ラベル:準備 笑顔
posted by tuno at 19:07| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

皆様こんにちは。暑い毎日が続きますね。こちらもそろそろ梅雨明けでしょうか?

 雨が続くと気分も落ち込みやすいですが、

特にこの最近世の中の流れがはやくどこに向かおうとしてるのか分からないですね。


そうはいっても毎日が過ぎ去ってますね。

景気にしても金融政策だけでは解決できないところに今いるのかなと思ったりもしています。

知人との会話で「流されない人ブレナイ心」って大事だなと思ったので

日記に残しておこう。と思いました。

どうしても群れて流されるのが楽だから。

何がしたいのか?どういう生き方。どういう生き様を残していくのかを

こういう時期だからこそ自問自答する必要があるなと。

少し暗い内容になってしまいましたが今年も半年になるので記事にしてみました。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます。

ラベル:必然
posted by tuno at 22:07| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

確信

皆様こんにちは。桜も散り始めていいのはいっときですね。

さて、今回の題名を「確信」にしたのはそれなりに意味がありまして

それはやはり引き寄せってあるなっと自分の中で確信したからです。

ただ、時間軸があるのですぐに結果が出る場合とかなり時間がかかる場合と

あるのは仕方ないことだと思います。

そこにプラスされるのが「縁」だと思いました。

なので見えない世界なので中々受け入れられないのが現実だと思います。

書物などでこの「引き寄せ」ってかなり昔から書かれていたり一部の人にだけ脈々と

受け継がれたりしていたのはそれだけ脅威だったのだと思います。

結局の所人って思ったように思った人に出会い自分の中でストリーを組み立てながら生きているの

そんな風に思ってしまいます。

ちゃんとおちもあってあまり欲ボケになりすぎると「マサカ」も用意されていて帳尻されているようにも

思えます。

なので自分自身も記事を書きながらなおしていかないといけないと思いました。

ラベル:必然 準備
posted by tuno at 07:54| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

絶好調

皆様こんにちは。2016年もスタートし、半月経過しましたね。

自分の身の回りでは目まぐるしく環境が変化して肉体が年始の際は食べ過ぎていても

絶好調だったのにこの最近胃腸の調子が悪くこれは何か原因があると薄々感じていたものの

氏神様に仕事が終えて参拝しました。


賽銭を入れお願いすることもなく日々の生活に感謝した後

なんとも表現出来ない波動の中をぼおっとしてから

みくじを引いてみました。以外とみくじって今の自分の出来事を物語っていることも多く

参考にさせていただいております。



一番今回印象に残った言葉は、「天地自然の法則」でした。

その時何を指しているのか自分で推測してみますと

AとBの人がいたとします。(AとB共に経営者です。)

自分は仕事でAに世話になっていますが、

Bから仕事の誘いがあり

自分の損得勘定だけを考えて(Aには結果だけ話そう)行動しようとしていました。



Bも以前は、Aの親族に世話なっていたことがあります。

このように書くとBが悪いようにみえますが、Aにも問題があるのでBも離れていったわけです。

ただ、Bに世話になるにしてもAに話をせずに飛び越えて行動することがいけないのだと思い

「天地自然の法則」が書いてあったのは初めてだったので重くその言葉を受け止めております。


Bに電話連絡して先にきちっとAに話すべきことを話して行動すると言いました。

するとその後、気が楽になり胃腸の具合も楽になりこうして記事を書いている次第です。

深くかけばもっと深い話なのですが、掻い摘むんで書いてみました。


今思うとそれで環境を変えても多分いい結果はでないのでしょうね。


人って考え方で行動を起こすのでしょうからおもしろいものですね。


本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます。
posted by tuno at 20:49| 山口 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。