2017年11月13日

いなかにある アパートに住む 中年おやじの 掃除の考え方

 
皆様こんにちは。昨日はこちらでは暖かい一日でした。

いなかに住んでおりますので天気ですと日差しがよくはいってきます。

せっかくなので布団を干したり掃除をしました。

俗に言う「断捨離」ですね。

要らないものを整理したり処分したり結構物がありました。
終わっての感想は「スッキリ」しました。

ついでに今使っているカバン、財布などの身の回り品も拭いたり不要な物を処分したりしました。

今使用している財布は、以前勤めていた時にオーナーに頂いたものです。

よく使い古した財布はどうとか言いますが、そのオーナーが「この財布はツキがある。」

と言われて頂いたのでその波動を頂く感じになり気に入って使用しておりますが、

次に買い替える際は、2つ購入して地元の知り合いのオーナーにもプレゼントしたいと考えております。

その頂いた財布なんですが、自分が思い描いていた色・形・素材が不思議な事に一致しておりました。

まさに「引き寄せ」だと直感で思いました。信じられないと思いますが・・・

信じれる方だけ信じて下さればそれで構いません。本当ですから。

話しが飛んでしまいましたが、掃除をして「スッキリ」して冬支度も出来つつあります。

掃除をして出てきた物に「壱億円札」をかたどったテッシュの箱。シャレとして気にいってます。

「暗く過ごしても一日・明るく過ごしても一日だったら明るく過ごす努力」をしようと何かの書籍で

読んだことがあります。

ほんとそう思います。

なので、そういうシャレの商品の発想が好きです。

本日もお読みいただきありがとうございます。









ラベル:掃除
posted by tuno at 10:39| 山口 ☁| Comment(0) | 断捨離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする