2012年07月22日

7月のフリマ

 今日は、7月の第四日曜日

天気快晴晴れでした。

待ちに待ったフリマ。イベント

先月は雨雨でなかったので。

 お目当ては、古銭並びに現行通貨、紙幣です。

特に紙幣で聖徳太子の旧1万円札と昭和62年の貨幣セット。

実際に旧一万円札は銀行に持っていけば現行に変えてもらえるとおもう。

趣味で楽しみめて交換もできるのでどうしてもほしい。グッド(上向き矢印)

復縁と関係ないのでは?

と声が聞こえ耳そう?

ところが、私の中ではめっちゃ関係してるんです。

理由は、聖徳太子の一万円札の頭を下側にしてお財布にいれておくと金運アップるんるん

と口コミで耳

聞いたからなんです。

一方昭和62年製造の硬貨は発行枚数がとても少なく、少ないのでほしい。

それと、幼少期の思い出が。

もし、金運アップすれば復縁にも一歩ずつ現実に近くなるので。

どうしてもほしいのです。

現地は、めちゃ蒸し暑かったです。

お寺でフリマ開催されているので、まず本堂でご挨拶しました。

それから出展者を探しにいき、じっとみてると

 な、なんとあるではないですか。exclamation前回はありませんでしたので、感激です。もうやだ〜(悲しい顔)

しかもピン札は3枚でその内の一枚は、最後の番号の一桁が8でした。

ほんと趣味の世界。

私は、普通のピン札を1枚購入しました。

そこの出展者の方と話していて

この一万円を財布に入れていたら金運アップと聞いて

買いたいとおもいました。exclamation×2と話すと

出展者の方が口コミで聞いた話で、

その一万札を額に丁寧に入れて上下さかさまに部屋に飾ると

金運アップするって聞いたよって。

教えてくれました。

こうなってくるとどこまで信じればいいのか分かりませんが、

そういう風にされておられる方もおられるそうなんで。

人間の欲望ってすごいの一言ですね。

やはり、ずっとほしいと思っていた品物が手元にきてくれて

思考って現実化するんだとおもいます。手(チョキ)

自分でもびっくりです。わーい(嬉しい顔)

 特に昭和62年の硬貨セットは、まだ私が幼少の頃親戚の方に土産でいただいた

ことあり、こずかいがなくなり、貨幣セットを全部ばらしてつかってしまった経緯があるので

大人になりとても悔しい思いをしておりました。もうやだ〜(悲しい顔)

いつか絶対手に入れるって決めておりましたので。

それが今日帰ってきてくれて嬉しい限りです。るんるん

思考を現実化することをきいてもしかしたらって

希望いだいておりました。

実際に現実になり実感いたしました。

 最後に私は小判にもとても興味があります。

と話していたら、出展者の方が住所

教えてくれて、

次は、ご自宅におじゃましてみせていただける

ことになりました。

ありがたいことです。

小判もたくさんコレクションされて

おられるそうなので

私は、貯金にはげみ購入できればと。

最初偶然知ったフリマで念願叶うとは思いませんでした。

人の和ってありがたいですね。

とても有意義な一日でした。


ラベル:思考 意識
posted by tuno at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四日曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

フリマ

 昨日土曜日からの雨。

毎月第四日曜日は近所でフリマが開催されていて

天気なら顔出してみようと思っていた。

がやはり、雨。 残念。

 古銭をよく出展されている方がおられて

前回よく会話しました。

古銭って現在の硬貨より重い。

あれを財布に入れて歩くと結構な重量になるのではとおもってしまいます。

その当時って風水財布ってあったのかな?

今程豊でないだろうからそこまで凝る概念ってないような気もする。

財布って財の布だから布の袋に硬貨いれていたのかな?

また、口コミっていっても今みたいに情報社会でもないでしょうね。

逆に今は、情報ありすぎでどれが真意かわからない。

 たとえば、ある成功者の行動動画でみたりして、真似たり

口コミといってもとりあえず、行動して自分が納得するのが得策だと思ってしまいます。

いつの時代も文明は発達していっても人々の気持ちは現代人も一緒な感じがしております。

ただ、昨日も書きましたが、一つの事ブレずに愚直にされている。

ここは、共通点だなと思っております。

 できるだけ毎日更新していけば自分で何が真意だったのか

わかるような気がして。
ラベル:古銭
posted by tuno at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 第四日曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。