2018年03月07日

いなか の 中年の おやじの 新年会

 皆様こんにちは。

本日はまた肌寒い一日となっております。

少し前の行事になりますが、中年 おやじが連絡しあってようやくメンバーがそろったので

新年会をおこないました。 何回も集まると言いながら口先だけでしたので。

既婚の人そうでないひと色々おりましたが、悩みを話すような人はやはりいないのですね。

自分はお酒をあまり飲まないのですが、飲酒するとよくしゃべるひとがいました。

うるさい状態です。

また、当たり前の話ですが、しわも多くなり、髪の毛も薄くなっている人もおりました。

その分オーラがあるというかなんか違うなと思う人もいました。

年齢の重ね方って木の年輪ににてるなって思うのです。

木も日光や風などで年輪位置が変わるといいますか、形がかわりますよね?

人も与えられた環境で年輪のように変化していくのだろうとそれでも負けずに木のように

まっすぐ立ち歩き続けるのだろうなとひとりがそんな事を考えておりました。

出世した人もおりましたし、自分のようにあまりそこには意識しない人もおり

楽しい時間がすぐにおわりました。

コンプレックスって多分みんな何かしらあるのでしょうけど隠せるなら隠しておきたいのが

本音なのかなあなんて来られた人をひとりづつゆっくりみておりますと

そうおもってみておりました。

その中で縁が深い人はこの先も続くのだろうと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。


            





ラベル:笑顔
posted by tuno at 17:15| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。