2017年07月25日

いなか と とう摂取 そのA

皆様 こんにちは。蒸し暑いですね。

先日記事にした いなか と とう摂取シリーズとのその後の途中経過について書いてみようと思います。

つい、冷たい飲み物がほしくなります。ついこの前こういう時に限って
アイスクリームがくじで当たり食べたい気持ちを抑えて子供にあげました。
こういうときにはあたるのですかね

今までなら自分で食べていたのを糖質制限していますので、しょうがないのですが・・・

ただ、食べないから買わないので消費を違うところで消費するという思考が変われば

行動も変わるという結果になっております。

また、玄米に変えたので米もとぎに行かないのでお金もかからず、手間も省けていいですね。

ネットで玄米レシピを検索しておりましたら、小豆を入れていたので

自分も入れてみようと思い食べて見ますとおいしかったです。

炊き方と玄米と小豆を水に浸す時間が関係しているのだろうと思います。

よく糖質制限した場合、ものすごく甘いものが摂取したくなると聞きましたが、
今の所それはないですね。糖を悪の根源ぐらい思っているかのかもしれないですが。

外食を家族と行った際おかずのみとかもあって便利でした。久々に外食を楽しみました。

又、別の日にうなぎを買って食べた時は、タレが塗ってありましたが、ものすごく味が濃いかったです。

甘味もよく分かりました。

今までそんなに甘味を感じなかったので、慣れとは恐ろしいものです。

自分で実験してみますと、自分がどういうものを好んで食べていたのかがよく分かります。

別に今の所苦痛ではないのでこのまま継続してみたいとおもいます。

体脂肪率も成人にしてはまだ多いのですこしぐらい減量しても継続するべきだと思います。

自分の知り合いの癌患者は糖質制限されておられますが、自分もそこの話で開始したのですが、

人の縁っておもしろいものだと思います。

その知り合いの方が他の方々と共同でブログを書いたそうなので近日中にはリンク貼らせてもらう予定です。
よろしかったらその時は閲覧してみてくださいね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。






ラベル:制限
posted by tuno at 17:28| 山口 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。