2015年01月05日

いつもと違う光景

皆様こんにちは。喪中でしたので年賀のやりとりもなく
静かな年明けとなりました。

毎年古本屋からバーゲンのDMハガキが届きこの際と思い気になる本を買い込みしました。

そのなかで引き寄せについて書かれていたので興味深々で読破致しました。

その事について触れてみたいとおもいます。

想念ってイメージだと思うのですが、引き寄せって想念が現実に起こることだと
理解しておりますが、すぐその思いが形になるのではなく
想いの深さや時間経過と共に形になるので
それまでに忘れていたり、あきらめたりすることもあります。

また、継続についても結局毎日の積み重ねで時間時計と共に生かされてる。

なので毎日ノートに思いや行動をメモして読み返すといいとか
目標は紙に書いて貼ったり見返すといいとか
行きたい場所や欲しい商品の写真を部屋に貼って
イメージを膨らませるといいとか・・・
継続と想念が現実化するのではといった事なのだと
思います。


その書籍によるとあの世では時間と空間の認識がない。
すべて想念で動かしているとありました。
つまり、想いが強くしないと場所の移動もできないかわりに
逆に強いとすぐ目的地に到着できる。
自分はそう理解しました。

実際はあの世の事はわかりませんが一つの仮説だと
捉えてもなんとなく納得できるとおもいました。

この3次元では時間と空間があるので想念が働いても
時間や空間も乗り越えて来ないと実現しない。
ただ、虫の知らせとかそういう言葉もありますし、
思考は現実化するとも言いますし・・・

なので自分自身を整理するために紙に書いて
自分の想いや欲求、イメージし続けることが
大事なのではないかと思いました。

なのでさっそく自分の考えを整理するために
空っぽにして紙にまとめてみました。

ちょうど年始でもありましたので
整理できてよかったです。

想念で引き寄せられましたらこの件で書いてみたいと思います。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございます。猫






ラベル:思考
posted by tuno at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。