2012年10月05日

タイトル

皆さんこんにちは。

 本日は、タイトルに使用しております復縁について書いてみたいと思います。

一度縁をいただいたのをいろんな事情から疎遠になっとします。バッド(下向き矢印)

疎遠になってみると新しい発見があり、見直したり追求したりするのではないかと

思うんです。

 それが、愛着のある物の場合代替えの物に代わった場合、

比較したりすると思うのです。

 仮にそのままその物を使用し慣れて習慣的になればそれで構わないとは

思うのですが、その物に未練があればそこに執着が生まれるかもしれないですね。むかっ(怒り)

 復縁の場合は、対人なので物とは違いますが、

疎遠になる事での再発見とかその人に対する付加価値は高まると思います。

そう考えると仮に縁を再びいただいた瞬間

それまでみつけた再発見や付加価値を与えてもらう事ができてよかった

と思うようになりたい。

そう思考を変えて物事すすめていければいいのではそう思います。

別に男女だけの復縁だけではないし、仕事の復帰等どんな場合でも

あてはまるそんな気がしております。

 現在の気持ちとしては、物事をどう見るかだけではないかexclamation&question

正面から見るだけではなく上から下から後ろから・・・

ただ、人間には、感情があるのでその感情とどう向き合い

感情をコントロールできるかが今の課題です。

ロボットではないので・・・

 ブログを通して記事アップし成長していけるといいのですが。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。猫



ラベル:復縁 思考 意識
posted by tuno at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。