2012年09月04日

情報について

 先日の友達との会話で私が気になったことを

書き留めておこうと思います。

それは、「情報商材」についての会話なんです。

彼は、情報商材を否定派でそんな情報もってるなら人に売らず自分でやった方が

利益になるし、迷惑かけずに済む。exclamation

一方私は、肯定派で値段との関係はありますが、いままで結構買ってきました。

この2人の差は正直びっくでした。わーい(嬉しい顔)

 彼とは、3年ぶりの再会でしたが、以前とは違い思考が私とは全然違う人になっておりました。

  戦国武将での戦においても忍者は情報取得する為に悪戦苦闘したのだとおもいますし、

また、わざとリークして敵をほんろうしたでしょう。

20世紀の戦争においても情報は、戦争で大事な武器だっと認識しております。

 見極める目は必要でしょうし、なので直感をとても大事にしたいですね。るんるん

 情報商材買ってみて為にならないものも確かにありますし、受け止め方次第だと思いますが、

私は、個人の技術や、情報にお金を支払うのも自己責任だしいいと思いますが、

 以前のセミナーで5人の友達の合計年収÷5=本人の推定年収

と聞いて情報や、技術は、自分の知り合いからでは限界があると思ってます。

なので肯定するのかもしれないですね。

 例としてお金に置き換えて書いてみましたが、、それだけの価値を持ったのでお金が入った

という感じですね。

 思考を少し変えてみようと悪戦苦闘なんです。

 縁ってどこにあるかわからないですね。猫


posted by tuno at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。