2012年07月07日

演じる

今日知り合いとの会話にこころに残った言葉がありました。

題名にもした「演じる」もっと噛み砕くと

意識して行動を残すそんなイメージです。

 少し例えとはちがいますが、

 口コミできいた方法で

 以前ダイエットをする際

 わざと今のウエストより小さいズボンで履いてみたい

ズボンを購入して、無理だと思いながら

お金をだして購入しました。

 先にお金をだして自分が自分に投資しました。

まずもったいないので痩せる事を考え

つぎにあこがれの人や 痩せた自分を

イメージし勝手に演じ妄想しました。

食べる事が大好きでした。でも

すでに食への関心より

こころは体型の変化に重点をおいてました。

結果は一年弱かかりましたが、イメージ通りそのズボンは

はけました。

一応登山でいう頂上へは登れました。

 そこで次は維持することが自分への課題になりました。

そこでの対処法も演じる事だとおもいました。

自分で自分を意識して演じる事ができれば

維持できていますし、演じきれてる事になります。

 何がいいたいかと申しますと、対人での影響や

目や耳から入る影響で自分自身がどういう人間を

演じるかが変わってきてるんだなと痛感しました。

 ダイエットに関して言えば意識してやらず

本能でセーブし体型が維持できる

ようになったら自分の理想だと

思いました。
 
まだまだ演じ意識しないと維持できないので。

まだまだです。
posted by tuno at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック