2012年06月27日

期間限定

 スーパーのお菓子売り場などでよく期間限定品の文字が躍りますが、

おもわず買ってみようかな?って思う。

それをわざと、そう思った際スーパーを一周してから購入と決め思考停止状態にしてみたら

忘れてレジにいてそうそうと思うのですが、メンドクサイので又にしよう。と思う。

時間の制約をされると人間の弱い部分が出る。

購入全般で期間限定品は実に人間の思考状態を操れていると思います。

最近目撃したのは、期間限定で、それもタイムサービス的で、

一度売り出しした商品が完売したら終わり

また、どうせ近い内にあるだろう。だがない。

何年後にはあるかも?

こういう商品は商品の質が高いと口コミで広まり

商品の価値が高くなるので、

効果的だと思いました。

そういう販売元が違う商品を売り出しても

信用がつくので強いし

やり方なのでしょうね?

やはり、人間の時間は有限の証なのでしょうか?

ふと、スーパーで考えてました。


ラベル:思考
posted by tuno at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。