2012年06月25日

類とも

久々の長電話でした。

以前口コミで尋ねた透視出来る方が言うには、その電話の相手は

前世は、親類の方で

現在は、全くの他人ですが、たまに電話で話すのですが、

考えが似ている。

類とものような感じ。

 話題は、因果応報。

調べてみると、一日一善にもにていると思う。

良い行いには応報(果報)悪の行いには、悪の報い。

 しかし、本人は良い行いと思ってした行動が結果として

それが悪になることもあるのではないか?

そう思うことも正直あります。

 結果として相手が先どうなるのかを考え行動し、

適切な判断が出来れば一番いいのではと解釈しました。

その人間の器の問題かな?

器って人が判断する事だし。



posted by tuno at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。